FC2ブログ

好きなものは美味しい食事、シャンパン、贅沢、そしてパチンコ。 アラフォーなのに貯金ゼロ。そんな浪費家独身OLが自己再生を誓います。2年後のマンション購入を目指して!

  アラフォーOLのマンション購入計画のナビゲーター   トップページ > 毎日の暮らし > 永遠の別れによせて  

永遠の別れによせて

2013 - 01/23 [Wed] - 23:25

先週末、突然でしたが父が天国へと旅立ってしまいました。
先生の回診からわずか5分後。
突然、容態が急変しての最期。

東京にすんでいる私はもちろん、
近くに住んでいて毎日病院に通っていた家族も
その最期に立ち会う事ができないという、あっけない幕切れ。

みんなに見守れて、手を握りあって、名前を呼んで・・・・・。
なんて最期を描いていた私の予想は見事に裏切られ、
たった一人で苦しむ様子も家族に見せず、父は逝ってしまいました。
なんて強い人でしょうか。


その父の通夜・告別式を終え、今日、私は東京に戻ってきました。
会社の忌引き休暇は最大7日。
まだまだお休みを貰う事は可能だったけど、
何より働く事が好きだった父の子として、
明日から出社し、働く事を選びました。
その方が父も喜ぶと思ったので、そう選択しました。
疲れてはいるけど、大丈夫。
きっと大丈夫なはずです!


でも。思い返すと本当に悲しい出来事でした。
親を亡くすとはこんなに悲しい事なのかと痛感しました。
涙が溢れて溢れて止まらず、
自分でもあきれるくらい、泣いてました(笑

と同時に父の凄さも痛感させられました。
この期間、寝食を共にした親戚からは、
私の知らない父と母の姿を次々と教えられて。
それは本当に好きで尊敬しあった二人が、
一緒に生きる事を楽しみ、支えあった日々だったんだ~と。
生涯でそんな伴侶に出会えた二人を羨ましく思うと同時に、
父の死去で深い悲しみにくれる母が理解できたりしました。

人生とは、本当にいろいろあるものですね。


今日、久しぶりにブログを開いて。
皆様から寄せて頂いた温かいコメントに涙、涙です。
どれだけ嬉しく思っているか。
私の文才ではすべて表現する事ができず、もどかしいですが、
本当に、本当に有難うございます。
一人ひとりにお返事せず、今日になってしまいましたが、
ご無礼をお許しくださいませ。

スポンサーサイト



お辛いでしょう・・
私も3年前に父を
1年半前に母を亡くしました。
その時は、唐突に突然に来るのだと
知りました。
親の死は身を切られるように
辛く悲しいものでした。

もうお仕事に戻られて、
変わらぬ日常の中に身を置くことで
癒されることもあるかもしれませんね。
これからは一人残されたお母様を
大切になさって下さいね。
今は気を張っているかと思いますが
ご自身も労わって下さいね。

突然でしたね。
親を失うって、本当に 「こういうことだったんだ。」 という感じ、わかります。
世の中が皆、敵だらけに見えて、大海原に一人放り出されたような気持に
なりました。
そんな時、仕事があるってありがたいですね。
私も有給をかなり使っていたおかげで、速攻で仕事に復帰し、雑念を
振り払っていました。
ある日、ふと気づくと、昼間一人で留守番するようになった母が心配な状態に。。。
(父の死後、家族で話し合って、私が実家に戻ってはいたのですが)。

あわてて、子犬を連れてきました。この作戦は見事に成功したので一安心
しましたものです。

まだ、おつらい時期でしょう。けど、それが当たり前です。
お母様、そして自分自身をいたわってくださいね。

御愁傷様でした。
大変な週末を過ごされていたのですね。お疲れ様でした。
そんな中、早速仕事に戻られているとは気丈な方なのですね。お父様がお一人で逝かれた時のような強さをきちんと受け継いでいらっしゃるのですね。
今は仕事で忙しくされるのがいいかもしれませんね。色々考え込まなくて済みそうだし、そんなに簡単じゃないでしょうが、いつの間にか過ぎる時間が徐々に気持ちを平静に戻してくれそうです。
女性は結婚する前に父親を亡くすととても辛いと聞きます。私の父は健在ですが、いつか迎えるその時を想像すると悲しくなっていましたが、今回の記事を拝見して、実際にこういう感じなんだなと思いました。日頃から覚悟や親に恩返しすることを改めて胸に刻みことが出来ました。教えて下さってありがとうございました。
ご両親の逸話も微笑ましく、それだけに一言では言い尽くせない深い想いを感じるものでした。改めて我が両親を違った視点で見るきっかけにもなりました。
しばらくはまだ落ち着かないと思いますが、早く元気になっていつものricopin96さんに戻られて下さいね。
もし辛くなければ、お父様とのエピソードとかも書いて下さいね。拝見したいです。
お大事に。それではまた。

突然すぎて、しばらく呆然としてしまいました。
もし自分がricopinさんと同じ立場だったら…と思うだけで辛いです。
どうか無理しないで、泣きたいときは思いっきり泣いてください。
これからも応援しています。

皆様

この度は心癒されるコメント、本当に有難うございます。
「想い」を共有してくださり、同じように悲しんでくださる方が
いらっしゃると思うだけで、本当にありがたいです。
そして、いつものようにコメント読んで泣いてます(笑

i-221アクアマリンちゃん さんへ

本当に別れは唐突にくるものですね。
しっかりと受け止めるつもりだったのに、全然無理でした。
アクアマリンちゃん さんは、
非常に短い期間の間でご両親を亡くされてたのですね。
あんな辛さがまた来るのかと思っただけで、涙です。

母には「こんな悲しい事はしばらく遠慮したいので、
5年間は絶対に逝かないで!」と言ってあります。
5年たったら耐えられるという自信はありませんけど。

i-221こんさんへ

働く事で他に没頭できる時間がある事は本当にありがたい事ですね。
会社からの会葬はご遠慮したのですが、
出社すると40名以上の方からお香典が。
仕事で迷惑をかけているというのに、有難かったです。

そういえば。
父が亡くなる半年前くらいから、しきりに「犬が欲しい、鳥が欲しい」と。
結局、母の反対にあい飼えずじまいでしたが、
もしかしたら父は自分の為にではなく、
残された母を思っての事だったのかもしれない、と
こんさんの子犬作戦を読んで、思いました。

i-221 EkaterinaYoghurt さんへ

がんという病気は、みんなが残された時間を意識するので、
やり残した事がある私たち家族にとってはある意味、有難い病気でした。
亡くなってから思う事は、もっと父と昔の話をしておけばよかったという事。

なぜあの時、あのような判断をしたの?行動をしたの?発言をしたの?

それは大人になって初めて理解できる理由があったりもするものだと、
今回、痛感したからです。
それと、今何気に嬉しいのが、デジカメや携帯の中の動画!
父の動画は昨年夏に撮った20秒程度のものしかないんですが、
声やしぐさが蘇ってきて、何度も見返しちゃってます(笑

i-221くぅちゃんさんへ

私も父死去の連絡を聞いた時、まさに呆然としました。
危篤なら急ごう!とか、慌てる!とかあるのですが、
死んでしまったとなると、もう何もできない、何も変えられない
自分の無力さにしばし、次の行動が浮かびませんでしたよ。
人として本当、未熟です。。。。

辛いですね

突然のことで
心の準備もできず
お別れをされたんですね。

私の両親に置き換えると
涙が出てしまいます

疲れた中、
仕事に戻られますが
無理しないでくださいね。

i-221昴さんへ

お気づかい有難うございます。
週末はぐったり、ぐっすり、ゆっくり寝て過ごしてました~。
それほど疲れてないと思ってたんですが、身体は正直ですね。

月曜から仕事です!
丸々1週間、働く事は久しぶりなので、大丈夫かな~。。。
少しずつ頑張ります!

辛かったよね。でも頑張ったね。

遅くなってごめんね、今ブログみたよ。
お父さんもお母さんもricopinさんも頑張ったね。

たくさん泣くことも大事なことだと思うよ。
なくの我慢したらカラダに悲しみが溜まってしまうからって。

動画とか写真とかたくさん撮るの、私もやっておこう。

お仕事でも、ペットでも心にハリができるもんね。
尊敬できるお父さんが喜ぶようにとの選択、素晴らしいです。
でも、ツラくなったら遠慮せずどんどん愚痴ってください。

みんな応援してますよ。

i-221やいたんさんへ

やいちゃ~んi-195
パパ、死んじゃったよ。。。。

やいたんさんとは、いろんな感覚が似てたり、
パパが同じ時期にガンになったりで、
(異母兄弟?!)なんて思ったりしたんですが。
やいたんさんのパパ、ご健在で何よりです。

是非、動画撮り貯めておいて下さいi-199
声やしぐさが蘇ってきて、すんごくいいですよ。

遠くからでも、こうしてメッセージを送って頂ける事が
何よりの支えです。有難うございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hajimetenochokin.blog79.fc2.com/tb.php/585-0cd1876e

 | HOME | 

プロフィール

ricopin96

Author:ricopin96
40代独身OL。
年収:650万円
貯金:50万円(全然増えず)
婚活と貯金に真剣です!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

リンク